林業に新規参入する労働者に係わる労働災害防止対策推進事業

HOME > 低コスト造林等導入促進事業 > 事業Information

○○○○村のお知らせ

平成25年度低コスト造林等導入促進事業 成果報告会を開催します

林野庁の補助事業として、弊社が事務局となり実施しております、『低コスト造林等導入促進事業』。

どのような事業かと言いますと、
低コスト造林技術を導入し、取得データの分析を通して低コスト化技術を改善または定着させ、当該地域の森林経営の採算性の向上を図り、その結果を普及・波及させることで、森林・林業の再生、そして持続的な森林経営の推進に資するのが目的です。

この度、その成果報告会を、下記要領で開催します。
参加費は無料となっておりますが、会場の都合で先着130名までとさせて頂きます。
今年度は、“低コスト造林”に興味がある方はもちろん、シカによる食害の対応や、地拵え時や植付時に、伐採時に使用した機械を効率的に使用するシステムなど、伐採時から植付時までの広範な工程、あるいはそれらの有機的・総合的な組み合わせにより、育林コストの低減を図りたい方にも示唆を与えることと思います。
皆様、お誘いあわせの上、お早めにお申し込み下さい!!

開催日時:平成26年3月19日(水) 14:00~16:45
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟310室(東京都渋谷区代々木神園町3-1
【アクセス】
①小田急線『参宮橋駅』から徒歩約7分。
②東京メトロ千代田線『代々木公園』4番出口から徒歩約10分。
③京王バス『代々木5丁目』から徒歩すぐ。(新宿駅西口16番、渋谷駅西口14番から発車)
④車でお越しの場合、首都高速4号線代々木ランプ(三宅坂方面のみ)から約100m。
⑤車でお越しの場合、首都高速4号線初台ランプ(高井戸方面のみ)から約2km、新宿ランプ(大型バスの場合)から約2km。
※駐車場は200台収容の有料地下駐車場です(150円/30分)。車両高2.8mを超える場合等は、施設にご確認頂きますようお願いします。

【主な次第】
1.基調講演『低コスト造林とは(仮題)』
 演者:田中 浩(森林総合研究所 研究コーディネータ)
2.成果報告 ①岩手県:ノースジャパン素材流通協同組合(コンテナ苗植栽時の功程・コスト等)
        ②長野県:根羽村森林組合(帯状伐採地へのコンテナ苗植栽)
        ③岐阜県:郡上森づくり協同組合(シカ抵抗性品種スギの植栽、セラミック苗植栽)
3.質疑応答・意見交換
※内容は変更となることがあります

開催チラシはこちら       ファイル 32-1.jpg
             表:ファイル 32-2.pdf

             裏:ファイル 32-3.pdf


申し込みは、開催チラシ裏をダウンロードし、必要項目を明記の上、こちらまでFAX送信して下さい。
FAX.011-699-6831 株式会社森林環境リアライズ 低コスト造林等導入促進事業事務局(担当:澤登、山口)
メールは必要項目を記しこちらまでお願いします。 jimukyoku@f-realize.co.jp

森林環境リアライズ HOMEへ戻る
<株式会社森林環境リアライズ> 札幌市中央区北1条西21目3番35号 (代表)TEL 011-699-6830 FAX 011-699-6831
平成25年度
  • 森林総合研究所(茨城県)
  • 郡上森づくり協同組合(岐阜県)
  • 根羽村森林組合(長野県)
  • ノースジャパン素材流通協同組合(岩手県)
  • 林総合研究所東北支所(岩手県)
  • 鹿児島大学農学部(鹿児島県)

ページの先頭へ戻る