作業システム導入支援事業

HOME > 木質バイオマスの効率的利用を図るための技術支援

Information

「実務テキスト」、「事例集」を掲載しました

平成24年度林野庁補助事業「木質バイオマスの効率的利用を図るための技術支援」では、これから木質バイオマスボイラーを導入しようとする方へ向けた「実務テキスト」と、木質バイオマスの取り組みの拡大につなげることを目的に「事例集」を作成しました。
「実務テキスト」「事例集」は以下からダウンロードできます。

○木質バイオマスボイラー導入・運用にかかわる実務テキスト
・実務テキスト(表紙~p10)
・実務テキスト(p11~p22)
・実務テキスト(p23~p52)
・実務テキスト(p53~p84)
・実務テキスト(p85~奥付)

○木質バイオマスエネルギー利用事例集
・事例集(国内・海外調査事例、国内発電施設)

 
この実務テキストは、国内の木質バイオマス利用の現状と課題を整理し、20年以上のバイオマス利用の歴史のある欧州の理論・技術を参考に、日本でこれから木質バイオマスボイラーを導入・運営する場合の理論や技術を体系的に整理したものです。
また、事例集は国内外の調査結果から課題整理やコスト分析を取りまとめた事例とともに、木質バイオマスを用いた国内発電施設の取り組みも紹介しています。


ファイル 13-1.jpg                            実務テキストイメージ

本事業での訪問調査やアンケート調査、テキスト作成に際し、すでにボイラーを導入している事業体の皆様をはじめ、多くの皆様にご協力をいただきましたこと、この場をお借りしてお礼申し上げます。

実務テキストや事例集が、これからの木質バイオマスボイラーの本格普及のための大きな一歩となれば幸いです。

本事業の応募に関するお問い合わせ
木質バイオマスお問い合わせ
平成24年度 事業成果
  • 実務テキスト 国内事例集
  • 技術支援

ページの先頭へ戻る