作業システム導入支援事業

HOME > 作業システム導入支援事業 > 事業Information

○○○○村のお知らせ

[鶴居村森林組合(北海道)]現地検討会が開催されます

鶴居村森林組合では、周辺地域において、皆伐後の枝条集積による廃根が、植栽面積の減少や有害獣エゾヤチネズミの営巣場所となる課題がありました。そこで、昨年度『先進林業機械導入・改良事業』により導入したトラクターに装着可能な、地掻きアタッチメントにより課題の解消を模索しております。

その地掻きアタッチメントの有効性や問題点の整理、実際の作業状況等を見学する現地検討会を、下記の通り開催します(下記ファイル参照)。
ファイル 34-1.pdf

開催年月日:平成23年11月30日
場所:鶴居村総合センター多目的ホール
問合せ:鶴居村森林組合(担当:門間(もんま))、TEL:0154-64-2422、Mail: tsuruimurashinrinkumiai@ivory.plala.or.jp

林地未利用材集荷システム実証事業

森林環境リアライズ HOMEへ戻る お問い合わせ
<株式会社森林環境リアライズ> 札幌市中央区北1条西21目3番35号 (代表)TEL 011-699-6830 FAX 011-699-6831
平成24年度
  • 三美鉱業株式会社(北海道)
  • 神子沢林業(山梨県)
  • 東川バイオマス・自然エネルギー研究所(北海道)
  • 有限会社マルヒ製材(岩手県)
  • 金山町森林組合(山形県)
  • 田辺木材協同組合(和歌山県)
平成23年度
  • 堀川林業株式会社
  • 有限会社藤原造林
  • 愛知県森林組合連合会
  • 弦間林業有限会社
  • 鶴居村森林組合
  • 奈良県森林組合連合会

ページの先頭へ戻る