平成26年度 岩手県事業 地域けん引型作業システム改善実証調査事業

HOME > 平成26年度 岩手県事業 地域けん引型作業システム改善実証調査事業 > 事業Information

○○○○村のお知らせ

[岩手中央森林組合]現地検討会が開催されました

岩手中央森林組合は、本事業の現地検討会として、『フェラバンチャーザウルスロボ』、『スイングヤーダ』、『けん引型フォワーダ』の3台の機械の試行を予定していました。
しかし、降雪による悪天候で、現地での機械の稼働は、安全に配慮し急遽中止としました。しかし、現地で実際に機械と現地林況を目の当たりにして、質疑応答がされました。

実施概要は以下のとおりです。
①月日:平成26年12月3日
②場所:紫波町オガールプラザ大会議室(取組紹介、基調講演等)、岩手県紫波郡紫波町赤沢地内(現地)
③参加人数:85名
④検討会の主な次第
 1.主催者挨拶(岩手中央森林組合 代表理事組合長 伊藤一冶)
 2.取組事業の概要
 3.民国連携の取組概要説明
 4.基調講演「紫波町の森林林業の取組み」岩手大学名誉教授 沢辺攻
 5.質疑応答
 (現場移動)
 6.現地で各機械の概要説明・質疑応答
ファイル 15-1.jpg ファイル 15-2.jpg
ファイル 15-3.jpg ファイル 15-4.jpg
検討会の資料は、以下のとおりです。
ファイル 15-5.pdf

林地未利用材集荷システム実証事業

森林環境リアライズ HOMEへ戻る
<株式会社森林環境リアライズ> 札幌市中央区北1条西21目3番35号 (代表)TEL 011-699-6830 FAX 011-699-6831
  • 岩手中央森林組合(岩手郡雫石町)
  • 有限会社川又林業(盛岡市)
  • 西間林業(下閉伊郡岩泉町)

ページの先頭へ戻る