Information

HOME > Information

サイトマップ構成

林地未利用材集荷システム実証事業に伴う現地検討会(道南地区)開催のお知らせ

平成29年度木質バイオマス資源活用促進事業

~開事目的~
北海道内の人工林が利用期を迎える中、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)」の創設後、大規模な木質バイオマス原料の供給が求められています。他方、森林施業から発生する林地未利用材は、集荷・搬出のコストに見合った収益を得られず利用が伸び悩んでいる状況にあります。
このため、林業木材課では伐採から地拵えまでの一連作業において、林地未利用材の収益性を確保する集荷・搬出手法の実証や、コストの削減といった経済的な検証を実証しています。
現地検討会は、実証成果の報告とともに、地域の林業関係者との情報交換により、より地域環境に適合した林地未利用材の利用を推進するものです。
本事業では、道内3地区(道東、道央、道南)で現地検討会を開催いたします。なお、本事業は「電源立地地域対策交付金」を活用し実施しています。

~道東地区~
日付 平成29年12月12日(火曜日):終了しました

~道央地区~
日付 平成29年12月13日(水曜日):終了しました

~道南地区~
日付 平成30年2月19日(月曜日)
場所 ・実証事業報告・講演会
   北斗市公民館(北斗市本郷2丁目32-5)
   ・現地検討会
   北斗市向野

講演 「木質バイオマス燃料材供給システムの動向と課題」
   東京大学名誉教授 酒井 秀夫 氏

プログラム
13:00 北斗市公民館集合
13:10 現地検討会(チッピング実演・意見交換)
14:10 実証事業報告・意見交換
14:50 講演会
16:10 解 散

申込用紙~道南地区~(PDF)
ファイル 57-1.jpg
申込用紙PDF:ファイル 57-2.pdf

~お問合せ・お申込み~
定員は100名程度としております。奮ってご参加ください。なお、お申込みはFAXにてお願いいたします。
申込期限は、平成30年2月9日(金曜日)までとなっております。
なお、お申込み及びお問合せは弊社までお願いいたします。

26Nx@Ȋwȁw쓙ɂ钆jIlޗ{̐헪Iix 26Nx 茧 un悯^ƃVXePؒƁv̎g{̂̕WJnɂ‚ ƃVXex RXgѓi ыƂɐVKQJ҂ɌWJЊQh~΍i ؎oCI}X̌Ip}邽߂̋Zpx
АXъ‹ACY@Dysk121335@i\jTEL@011-699-6830@FAX@011-699-6831

y[W̐擪֖߂